Another Story

彼らの音には、温度がある。
そしてまた、ビジョンを持つ音であると。

吹きすさぶ冷炎。
激しく燃え盛る火炎。
退廃的な荒野。
凛と鳴る静寂(しじま)の銀世界。

彼らの音が連れてくるビジョンは、いつも冬。

誘われる(いざなわれる)ダークファンタジーのエデン。



---Another Story…?

2008年6月、『世界に通用する本物のバンドを作る。』をコンセプトに掲げ、KeiGo、K-MASA、寛-hero-のオリジナルメンバー3人で結成される。
DrumとGuitarのサポートメンバーを迎え、2009年2月、東京都内を中心にLIVE活動を開始。

2011年5月には、初の海外公演となるアメリカはLAのイベント出演も果たす。
帰国後すぐにレコーディングに入り、1st EP『from the bottom of the world』をリリース後、レコ発イベントも開催。

翌年2012年4月には、再びアメリカツアーを敢行。
同年6月にgt.のyusukeの加入を経て、2nd EP『Day to remember』のリリースツアーで全国各地を行脚。

2013年、年明けと共にDr. akiが加入し、現体制となる。
同年2月25日、レコードレーベル『INTACT RECORDS』と契約。
同年8月21日、デビューEP『Signs』をリリース。
同作では、GREEN DAYやUVERworldといった国内外の著名アーティストを手がけるマスタリングエンジニア、テッド・ジェンセン氏を起用。
Signsレコ発ツアーでは、全国へ新生アナストの存在を知らしめ、ツアーFinalワンマンは、破竹の勢いのうちにSOLD OUTした。


2014年5月21日、自身ら初のフルアルバムとなる待望の次作『Truth or Dare』をリリース。
同年8月に行われた、「SUMMER SONIC」にも出演。

2015年春に行われた「PUNK SPRING」、「COMIN' KOBE」と名立たるフェスに出演。
その勢いのままに5月13日に2nd mini Albumとなる「The Company」をリリースし、
全国をワンマンかつ、"全公演全曲"行うというかつてないツアーを敢行。

---


誰しもが潜在的に隠し持つ、日常と紙一重の場所にある激情、狂気、カオス。

そんな人々の裏側に在るもう1つのストーリーを、エモーショナル全開/全壊の世界観とメロディに乗せて、Another Storyは今、冷たく重い世界の語りべとなる。

万象に全力で毎分毎秒抗うかのように猛り、奏で、叫ぶ彼らのfairy-tail。

その深淵なる闇と光を体感せよ。


(written by Erykah)
  • TITLE
    MY CYLINDERs TOUR FINAL SERIES
  • DATE
    2015.09.12[Sat]
  • VENUE
    梅田 CLUB QUATTRO
  • TIME
    開場 / 17:00 開演 / 18:00
  • TICKET
    前売¥2,800 / 当日:未定